韓国ドラマの魅力とキム・レウォンくんにどっぷりはまっています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「英雄時代」 63・64話
2005年04月20日 (水) | 編集 |
04201.jpg


英雄時代」 63・64話

いいぞ~!デチョル。
デチョルvsレミコン工場の根くらべは、面白かったわ。
バックに青瓦台がついていようとも、怯まず正しい事を貫くデチョルは偉い・・・。
反発する現場を見事掌握して、改革を成功させたしねっ。
デチョルと一緒に仕事をするようになってから、イルグクが
明るくなって、生き生きとしてきたわ。

一方クク家は、チョルスンがした不正の告発は、閣下の配慮で
お咎めなしになったけれど、チョルスンは勘当され国外追放・・!
息子に裏切られたテホの気持ちや、忘れて欲しくなくて告発した、
チョルスン両方の気持ちを思うと胸が詰まるわ。

テサンがアメリカ出張中に、イルグクは事故・サムグクは遺書を残して
行方不明になってしまって、テサンは急遽帰国する事になるのだろうか・・?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/04/25(月) 22:26:40 | | #[ 編集]
洋子さんへ
洋子さん、初めまして。コメントありがとうございました。 このドラマは、本当に出演者の方が多いですよねっ。韓国の方でも出演者の方がわからないようで、字幕で説明されているくらいですから・・安心してください。私も韓国ドラマを見るようになり、日本のドラマが遠ざかっております。
韓国ドラマから、たくさん元気をもらいましょう!!
これからもブログに遊びにいらして下さい。
2005/04/25(月) 20:28:59 | URL | おき #-[ 編集]
初めまして。私只今、英雄時代にはまっています。主人の介護をしながら、このドラマを見て元気をもらっています。57歳の私としては、出演者の名前をまだまだ、把握できません。朴政権時代の、なんと生き生きとした、ストーリーでしょう。やはり、デチョルのファンです。今、日本のテレビには、興味がありません。これを通じて何かを掴みたい今日この頃です。
2005/04/25(月) 10:34:41 | URL | 本部洋子 #TxO01uKE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。