韓国ドラマの魅力とキム・レウォンくんにどっぷりはまっています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「ごめん、愛してる」 15・16話(最終回)
2005年09月22日 (木) | 編集 |
「ごめん、愛してる」15・16話 韓国公式HP

とうとう、最終回を迎えてしまったぁ・・・・。
1人でこっそりと見ていたので、何度も号泣する姿を
家族に見られることもなく、思いっきり泣いちゃいました・・。
最後の最後で、ムヒョクがオ ドゥリを許すシーンには
参りましたぁ・・・・人様にはお見せできないほどの泣きっぷり
で・・。それとそれと、最後ウンチェがムヒョクの元を訪ねる
ところで、墓標に「I'm Sorry, I love you」を見たとたん、
またまた号泣・・・・。これでもかぁ~というくらいに!
ウンチェが土を撫でているところ、良かったわ~。
こんなに泣いたドラマ、今まであったかな・・・・・。

<私を号泣させたシーンをキャプチャーしましたぁ>
09221.jpg

09222.jpg

09223.jpg
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
rinrinさん
どうもですぅ~。
最後は、これでもかぁ・・・でしたねぇ・・。
ウンチェの「サランヘ・・・・」の叫びを聞く
ムヒョクの表情もたまらなかったですぅ~。
本当に、内容が濃くてきっと何度見ても同じところで
涙してしまうだろうなと思ってます。

最後、ムヒョクが口癖のように言っていた「戻らなければ良かった・・・」と何度もつぶやくところに
"ウンチェにも会って、オンマへの恨みも消えて・・
輝いていたじゃない!!"ってひとり思いながら、
見ていました。奥深いドラマ・・私も廃人ですぅ。(涙)
2005/09/23(金) 14:27:10 | URL | おき #-[ 編集]
長くて、ミアナダ~^^;
おきちゃん あんにょん♪
「misa」のキャプをありがとうですっ!!
もう、これでもかっ!!と言うほど、もらい泣きでしたぁ。
「サランヘヨ~、サランヘ、アジュシィ~」叫び続けるウンチェに、自分を同化させてボロボロ泣き・・・。TT
なんといっても、この、『ラーメン』のシーン。声を殺して、咽び泣くムヒョクに、カウンターパンチ級の、衝撃と感動を受けて、またまた、激泣き・・・。

「因果応報・・・」。黄色おじさんの口癖が、頭を過ぎります。ウンチェ父、自分の罪を、最愛の娘ウンチェの”後追い自殺”という形で、受けることになろうとは・・・。

このドラマ、何回見直しても、泣けてしまう・・・。
ムヒョガァ~!!あの世では、ウンチェと笑顔で、暮らしてねぇ・・・。TT
(そして、廃人となる私なのでした・・・。)
2005/09/23(金) 00:16:07 | URL | rinrin #BYiNNAQ6[ 編集]
一番星さん
どうもです。ご無沙汰してしまいましたぁ~(汗)
一番星さんがおっしゃるとおり、本当に奥の深い
ドラマでした・・。簡単な気持ちで、レビューが書けませんでした。私はすっかり感情移入して、見ちゃいましたので、終わったあとのなんとも言えない気持ちを整理するのが、ちょっぴり大変でした。
おふたりの演技には、私も脱帽です。
2005/09/22(木) 23:26:00 | URL | おき #-[ 編集]
おきさん、プチお久しぶりです!

MISA、ついに終わりましたね。
最後のほうは、ムヒョクがいつ、どういう形で最後の瞬間を迎えるのかなあと、そればっかりが気になってしまって…。それにしても、ウンチェの自殺は想定外で驚きました。
なんかあまりにも切なく、悲しく、奥が深いストーリーで、はまってしまうと気持ちがどうかなりそうで怖くて、無意識に感情移入をセーブしながら見てたような気がします。ジソプ氏&スジョンちゃんの演技は本当に見事でしたね。
2005/09/22(木) 23:19:36 | URL | 一番星 #etGfD6Zs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。