韓国ドラマの魅力とキム・レウォンくんにどっぷりはまっています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「商道」 49・50話(最終回)
2005年07月26日 (火) | 編集 |
商道」 49・50話 韓国公式HP

50話が長く感じないほど、このドラマもとても面白かったですぅ。
悪者は罰せられ、罪のないものは放免され、すっきりした
最終話に満足です・・・。

パク都提調って、判りやすい・・お役人だったわ。
自分の形成が不利と思うや否や、ジョン・チス軍団を
裏切ったんだもの・・結局裏金をもらっていたことを、
殿下が知り、左遷!! あっ~これもスッキリ・・・。
(この役者さん、腹黒い悪人を演じたら、ピカイチです)

ジョン・チスは、最後は自ら命を絶ってしまい、これについては
スッキリではなく、なんだか気の毒な気持ちになってしまったわ。
サンオクに、沢山ひどいことばかりしてきたのに・・・スッキリ
とは、いかなかったぁ。

そして、サンオクは商人として生きる道を選び、自分の財産を
民へ還元していくことにしたのねぇ~。さすがだわ、サンオク。
この志は、ホン・デス(ギョレ)の志でもあったのよねっ。
年をとってから、お墓を訪ねたシーンはとても奥深かったです。

しばらく、KNTVでは時代劇物の放送がないのが残念です。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/07/27(水) 00:39:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。