韓国ドラマの魅力とキム・レウォンくんにどっぷりはまっています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「商道」 25・26話
2005年05月02日 (月) | 編集 |
商道」 25・26話

柳商での一年間の行商でも、商才を発揮したサンオク。
さすがだわ~! ずうっと柳商にいると思いきや、やっぱり
湾商の建て直しをする為に義州に戻ったのね。

なんとダニョンは、パク・ジュミョンの実の娘ではなく、
義理の娘だったのねっ。びっくり・・・。
だから、サンオクの熱~い告白にも資格がないと断っていたのかぁ・・・。 
それでも、ダニョンを諦めることができないサンオクに対して、
パク・ジュミョンがふたりを引き裂きにきたわ。
手段を選ばない、恐ろしい男だわ、ホントに。

住職の言った、3回の危機を克服できない時にと渡された、
"おちょこ"と"あの袋"がこれからの話の展開でどうでてくるのかな?
最大の危機の時に開けるように言った"あの袋"には、
いったい何が入っているのだろう・・?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。